幼児の才能教育






幼児の才能教育

いつごろから英語を始めさせたらよいのか」に対する答えは、

脳の発達のしくみを考えれば、「早いほどいい」と

いうことしがありません。

ひと昔前までは、「小さい頃におぼえた外国語は、

早く身についただけ忘れるのも早い」といわれ、

この説を多くの人が信じて疑いませんでした。

しかし、大脳の分野の研究がこれほどまでに進んだ現在では、

幼児期にインプットされた情報は消え去ることなく、

大脳の言語中枢にしっかり保管されていることがわかっています。

多岐にわたる貴重な研究データも紹介されるようになって、

古い説が死説といえるまでになりました。

くわしくはこちら!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。