幼児英語の必要性-親の考え方





親自身が幼児英語教育の必要性を知る事が大事です。

0歳から3歳のかわいい子供に

「なんでも伸び伸びと好きにさせたい」

「この歳からではまだ早い」

「親が勝手に無理にさせているみたいでイヤだ」

なんていう親の勝手な考えは、わかります。


でもよく考えてください。

そうやって育てられたあなたは

今、英語を話せますか?

自分と同じように子供が英語を話せなくていいのですか?



「子供が自らすすんで英語を学びたい」

と言って来た時に学ばようと思っているという

親御さん達が多いですが、それではもう遅いのです。


小さな子どもには、何でもそうですが

まず親が線路を引いてあげて、

導いてあげるのが本当の親心ではないでしょうか。

いつのまにか、子供が気が付いたら

英語を話せるようになっていた

なんて親も子供もお互い非常にうれしいことではないでしょうか。


【PR】
歯列矯正.net
藤原紀香目薬
ミリメシ専門情報館
ヘアーカラー自宅
ギネスニュース
キン消しコレクション
パーフルオロオクタンスルホン酸 塩情報
造顔マッサージ方法
セルライト グッズ解消情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。